読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢をかなえるゾウ実践記録

最初に書いておくと、私はかなり他人の影響を受けやすく、流されやすく、自分の信念って何?な迷える子羊代表です。

なので、心が弱っている時や迷っている時は、すかさず自己啓発系の本に手を伸ばすような人間ですが、とあるイベント参加後に色々と考える事があり、前々から気になってたのにずっと未読だったこの本をふと読み始めました。

テレビを見なくなって久しいので全然知らなかったんですが、どうやらドラマ化もされているくらい有名な本だったみたいです。今更紹介する必要のないほどヒットした書籍のようですが一応リンクを貼っておきます。

書籍版はこちら

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

Kindle版はこちら

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

とりあえず雑感

何事も続かない、何を頑張ったらいいのか分からない、仕事に対して迷いがありまくり、このままじゃいけないとずっと思い続けている、でも気がつけば同じ状態で何年も経っている。

そういう状況にいるなら、一度は読んでみても損はないかと思います。1000円以下で手に入る情報と思えばかなりお得感あり。自己啓発系の本なのですが、話自体は小説仕立てなので、普通に読み物としてもかなり面白いです。ダウンロードしてから読み終わるまでに3時間程度でした。面白くて一気に読んでしまった感じです。そのまま続編の2、3も続けて読んでしまいました。

この手の本は初めてではないので、紹介される内容は頭では分かっている事も多いのですが、一番良いと思ったのは、毎日1つずつ実行してみようかなと思えるくらいハードルが低いところから設定されていること。かつ主人公が実際に実践したらどうなったかも小説の中で描かれていて、それは劇的な変化でもないちょっとした日常の変化で、けれどでもそれが逆に良くて、大きな変化として描かれていたら自分も体験した気になって終わってしまいそうになるんですが、ほんの少しの変化なので逆に試してみたくなるんですね。もしかしたら私ならもっと違う発見があるかも?なんて思って。

ひとまず実行してみる

3冊も一気に読んだのでインプットは十分なんですが、いざ実行するとなると一度に全てはムリすぎる。なので、本と同じように1日一個ずつ消化してみようかと思い立ちました。

この本で一番心に残ったのは「決めたことを続けるための環境を作る」です。ちょっと長くなりますが、本からの説明を端折って書くと

例えば「これからはテレビを見ないようにする」と決めたとする。でも決めただけでは何も変わらない、人間は意識を変える事は出来ない。みんな今日から頑張って変わろうと思う、意識を変えようとする、でも変えられない。人間の意思なんてとても弱い。それでも皆意識を変えようとする。それはなぜか。その方が楽だから。頑張ると決めて未来を想像するだけで実際には全然頑張ってないのに、意識を変えようとして、ただ逃げている。
それはある意味、自分に期待している。意識さえ変えれば出来ると自分に期待して、それを実際に行動に移した時のツライ作業を忘れている。 本気で変わろうと思ったら、意識を変えるのではなく「具体的な何か」を変えなければいけない。
「テレビを見ないようにする」この場合の具体的な何かは、「テレビのコンセントを抜く」。なんならテレビを捨ててしまう。これが具体的な何か。

これと同じような内容を過去にどこかで見た記憶があるけど、その時の私はただ「なるほど」と思っただけで行動に移さなかった。

なので、「1日1個ずつ消化してみる」という決めた今、決めたことを続けるための環境を作る具体的な何かとして、こうしてブログに毎日記録していこうと思いました。ほんと影響されやすい人間なのを公表するようで恥ずかしいのですが、影響されやすい性格が良い結果に繋がるなら、それは良い事じゃん。と前向きに考える事にします。

ということで、これから毎日実践記録を書く事にします。

今日の課題

すでにもう「決めたことを続けるための環境を作る」を実践したような気がしないでもないですが、そこは謙虚な気持ちで無かった事にして。

3冊全部読んだのですが、1冊目の内容が一番始めやすいのでこちらから着手することにしました。

Wikipediaに課題の一覧が載っているので参考までにこちらをどうぞ。

夢をかなえるゾウ - Wikipedia

本来は1番目からやりたいところですが、「6. トイレ掃除をする」からにします。なぜかというと1番目はちゃんと時間を取れる時にやろうと思っていて、そのことは今度書きます。

トイレ掃除をする」これは、一番汚いところを掃除する、誰もやりたくないような事をやるからこそ一番喜ばれる、人がやりたがらないことでも率先してやること。

仕事に置き換えると何かな、、、というのがまだ見えて来ないのですが、ひとまず分かりやすく家族の中で一番やりたくないであろう家事であるトイレ掃除を今日は実践します。本当のことを言うと、在宅勤務なんだから「毎日やれよ」と自分に対してずっと思ってはいたのです。トイレって目に見えなくても汚れって蓄積しますからね、毎日やってたら数分で済むのに、汚れてからでは大変。分かってるのにやらない。特にうちは2つトイレがあって、娘が使う方はかろうじて掃除してますが、もう一個のほうは…放置気味です。

というわけでまずはこれから挑戦します。

続く。