読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は楽しいですか?

最近、落ち込む事があったら大好きなハイキューのアニメをよく見ています。(原作は男子高校生のバレーボール漫画で、少年ジャンプで連載中。ちなみに私は漫画よりアニメ派) www.j-haikyu.com

この作品の中で出てくるセリフが、大人になってしまった自分たちにもガツンと響くものがあるので、紹介します。

仕事は楽しい?

バレーに対してイマイチ本気で取り組んでいない生徒が、他校のエースに「なんでそんなに必死にやるんですか?」的な質問をするシーン。

www.tjsg-kokoro.com

こちらのサイトから転載します。

月島「僕は純粋に疑問なんですが、どうしてそんなに必死にやるんですか? バレーはたかが部活で将来履歴書に「学生時代部活を頑張りました」って書けるくらいの価値しかないんじゃないですか?」

(略)

木兎「月島君さ!バレーボール楽しい?」

月島「いや、特には……」

木兎「それはさ へたくそだからじゃない?」

月島「……」

木兎「俺は3年で全国にも行ってるしお前よりも上手い。断然上手い。」

月島「言われなくてもわかってます。」

木兎「でもバレーが”楽しい”と思う様になったのは最近だ」

「下手くそだからじゃない?」

これ、仕事も同じだなと思います。仕事を楽しむためには、楽しめるだけのスキルや経験が必要で、楽しいと思えるようになるには時間がかかるし、楽しむためには努力が必要。その領域に行けたなら、結果も評価も自然と付いてくる。

才能の限界

主人公が所属するチームのキャプテンのセリフ。

俺達はまだ発展途上もいいとこだし「才能の限界」なんて分かんないだろー
もし それを感じる事があったとしたってそれでも上を目指さずにはいられない
理屈も理由も分かんないけどさ

このセリフが響くのは私だけかもしれないけど。

年齢とか性別とか学歴とか環境とか境遇とか。様々な要素から限界を感じて、このまま進んでいいのかな?と迷った時に、それでも上を目指さずにいられないものは素直に受け入れよう、と。上には上がいて見上げたらキリがないけど、それでもいい。そこに理屈も理由もなくていい。
そう思いました。

伸びしろ

これね。マジこのセリフ超好き。ダメな時でも「伸びしろしかねぇな!」って考えるこのポジティブさがとても眩しい。このマインドがあったら最強じゃないかと。

f:id:haru_skywalker:20160517155305p:plain

さいごに

他にも名台詞が沢山あるので、疲れている大人にこそ見て欲しいと思います。