読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails4をインストールするまでの道のり その2

rails mac

Rubyの最新化とRails4のインストールを一気に行う

よく分からない状態に陥ってしまったので、以前にMoutntainLionにインストールするシェルのページを教えてもらったことを思い出し、このページの通りに実行してみました。

https://gist.github.com/satococoa/5830035

※1行目にサラっと書いてあるけど、XcodeとComamnd Line Tools のインストールを済ませてから実行!
これを見逃していたせいで、30分くらい膨大なエラーと格闘していました。良い子は気をつけてね。

brew install openssl readline rbenv ruby-build
Error: Cannot write to /usr/local/Cellar

しかし、brew intall でパーミッションの問題が発生。

‏@satococoa
パーミッションなのは間違いないですね。homebrewは本来/ust/local以下をログインユーザで書き込み可能な状態で、sudoなしで使うものなので、どこかでおかしくなったんだと思います。

というありがたい助言をいただく直前に、まったく逆の、当該ディレクトリのオーナーをrootにして、sudo で実行するという暴挙に出てしまう。(※良い子は助言の通りに実行してね)
それでも何とか、ページに記載の内容を最後まで実行でき、無事に Ruby 2.0 + Rails4.0 の環境が構築できました!

ここまで来るの、本当に長かった、長かったよ…(T_T )